事務所のご案内

当事務所の代表である加藤真朗弁護士が、平成15年12月イデア綜合法律事務所を開設して以来11年間、数多くのご依頼を頂いてまいりましたが、より専門性を追求し、クライアントのご要望にお応えできるよう、平成26年12月大阪市北区西天満において加藤&パートナーズ法律事務所を開設致しました。

以後、大阪・関西を中心に会社法関係訴訟・非訟・仮処分、M&A・組織再編、事業承継・少数株主対策、相続等の重点分野を中心に多くのご依頼を頂いています。

私たちは、弁護士としての価値はクライアントの利益への貢献度によって決まると考え、「クライアントの利益を最大限実現する。」ことを基本理念として掲げています。

そして、基本理念に沿うべく、主に3つの指針に基づき高品質なリーガルサービスを提供致します。

強い責任感

法律のプロであり、クライアントの利益を背負っているという強い責任感をもって、業務に取り組むこと

仕事の質へのこだわり

常に自己研鑽を積み、案件処理にあたっては労を惜しむことなく、仕事の質にこだわること

信頼関係の構築

クライアントと十分なコミュニケーションを取り、強固な信頼関係を構築すること

ご依頼頂いたクライアントの皆様に、「加藤&パートナーズの弁護士」に相談して良かったと思っていただけるよう、いかなる案件であっても最善を尽くします。そして、クライアントの皆様の正当な利益を実現することにより、社会貢献を果たしていく所存です。

代表弁護士のご紹介

弁護士 加藤真朗代表弁護士弁護士 加藤真朗(かとうまさろう) 代表弁護士

「クライアントの利益を最大限実現する。」

これが加藤&パートナーズ法律事務所の理念です。

当事務所では、相続、事業承継、M&A、組織再編や経営陣対大株主、支配株主対少数株主といった会社内部紛争を多く受任してきました。

事件処理にあたっては、依頼者の方にとっての利益は何なのかを十分に理解し、依頼者の方が気づいていない利益も含め、その利益を最大化することを目指し、事件終了時に満足して頂けることを主眼としております。

また、相続、事業承継、М&A、組織再編など、法務のみならず会計・税務など総合的観点による解決が必要な案件を処理するために、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士など各種専門家との連携を重視しております。

我々は、『加藤&パートナーズに依頼してよかった。』と思っていただけるように、スキルと経験に加えて、創意工夫とチャレンジ精神、あきらめない心をもって、「クライアントの利益を最大限実現する」ことを追及し続けます。

弁護士以外の職歴

関西学院大学非常勤講師
平成18年度~平成28年度
関西学院大学大学院非常勤講師
平成22年度~

著書・論文

  • 「わかりやすい会社法の手引き」(新日本法規、2003年)共著
  • 「ダスキン株主代表訴訟にみる不祥事に対する取締役の責任」(ビジネス法務2007年8月号40頁)共著
  • 「判例法理 経営判断原則」(中央経済、2012年)共著
  • 「相続の法律・税金と事業承継」(中央経済、2014年)編著
  • 「有価証券報告書等虚偽記載の法律実務」(日本加除出版、2015年)編著
  • 「判例法理 取締役の監視義務」(中央経済、2018年)共著
  • 「弁護士・公認会計士の視点と実務 中小企業のM&A スキーム・バリュエーション・デューデリジェンス・契約クロージング」(日本加除出版、2018年)編著
  • 「弁護士13人が伝えたいこと 32例の失敗と成功」(日本加除出版、2018年)共著
  • 「相続人・相続分 調査・確定のチェックポイント」(新日本法規出版、2019年)編集代表
  • 「株主管理・少数株主対策ハンドブック 会社内部紛争の予防、事業承継・М&Aへの備え方」(日本加除出版、2022年)編著

所属弁護士一覧はこちら

交通アクセスのご案内

加藤&パートナーズ法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目8番17号
宇治電ビルディング1106号室

  • JR大阪駅より徒歩11分
  • JR北新地11-41番出口より徒歩で8分
  • 地下鉄東梅田7番出口より徒歩で10分
  • 地下鉄淀屋橋1番出口より徒歩で10分
  • 地下鉄南森町2番出口より徒歩で10分
  • JR新大阪駅より車で10分

Google Mapで見る

宇治電ビルディング1106号室 加藤&パートナーズ法律事務所

ページトップへ戻ります